B.MAGAZINE

【B2クラブ紹介 vol.11】B1昇格の夢を乗せて大空に舞い上がる~佐賀バルーナーズ

2022.03.04

クラブ

サムネイル

佐賀バルーナーズは、2018年に発足したばかりの新しいクラブだ。同クラブは2019-20シーズンにB3へ参入すると、1季目でB3優勝、B2昇格を達成。続くB.LEAGUE 2020-21シーズンも30勝26敗の成績を収めて「B2 PLAYOFFS 2020-21」進出を果たすなど、スペイン代表のアシスタントコーチを務めるルイス・ギルヘッドコーチ(現・滋賀レイクスターズヘッドコーチ)のもとで急速に力をつけていった。
クラブ名の由来となっているのは、毎年秋に佐賀市で開催されている『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』。イベントを象徴するバルーンの様に、佐賀県民の『夢』を乗せて大空に高く舞い上がり、夢であるB1昇格を掴み獲りたいという想いが込められている。
B2での2シーズン目は、新たに宮永雄太氏がHC兼ゼネラルマネジャーに就任。今度こそ県民の夢であるB1昇格を目指す。

チケット購入ページへ佐賀バルーナーズ公式HP
  • SHARE ON |
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE