B.MAGAZINE

個性的な選手が続々!大阪府出身選手をご紹介

2022.04.22

選手

サムネイル

今回は、大阪府出身の選手をご紹介。大阪出身と言えば、公輔(宇都宮ブレックス)・譲次(大阪エヴェッサ)の竹内兄弟、辻直人選手(広島ドラゴンフライズ)を思い浮かべる方も多いと思いますが、バスケットボールが盛んな土地柄でもあり、まだまだ注目したい選手がいます!
大阪市出身、まさに大阪エヴェッサのフランチャイズ選手と言ったらこの人。在籍6シーズン目、合田怜選手です。大阪観光大使も務めていて、国内外へ大阪の魅力をPRしています。今年4月3日の三遠ネオフェニックス戦ではB.LEAGUE通算1000得点を達成しました。キャプテンとしてオンコートからもベンチからも積極的に声がけをして、大阪エヴェッサを勝利へ導きます!

合田怜選手(大阪エヴェッサ)
合田怜選手(大阪エヴェッサ)

サンロッカーズ渋谷の西野曜選手は、2020年、大学3年時に秋田ノーザンハピネッツで特別指定選手としてB.LEAGUEデビューを果たしました。199cmの長身ながらも軽快なフットワークを強みとするオールラウンダー。2月に実施された、「第19回アジア競技大会」男子日本代表候補選手 強化合宿にも招集されており、期待されている若手選手の1人です。過去には3x3の日本代表候補にも選出された実力の持ち主。今後の活躍は見逃せません!

西野曜選手(サンロッカーズ渋谷)
西野曜選手(サンロッカーズ渋谷)

吉井裕鷹選手は、B.LEAGUE 2020-21シーズンにアルバルク東京へ特別指定選手として加入した大阪府出身のオールラウンダー。今シーズンは試合前の選手入場でオタ芸を披露するなど、サービス精神が旺盛なところも彼の魅力の一つ。西野選手とは同じポジションで、永遠のライバルだと公式プロフィールでも宣言しています。今後、大阪出身同士のマッチアップからも目が離せません!

吉井裕鷹選手(アルバルク東京)
吉井裕鷹選手(アルバルク東京)

個性派ぞろいの大阪府出身選手。これからの活躍が期待されます。

クラブ・選手をもっと知る
  • SHARE ON |
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE