B.MAGAZINE

B.LEAGUE 2022-23シーズンを楽しもう!

2022.06.10

見どころ・レポート

サムネイル

B.LEAGUE 2021-22シーズンは6月2日、3日に開催された「B.LEAGUE AWARD SHOW 2021-22」をもって閉幕しました。B.LEAGUE 2021-22 POSTSEASONとB2昇格決定戦2021-22の結果により、2022-23シーズンの所属クラブも決定。B1が24クラブ、B2が14クラブとなり、B1は2019-20シーズン以来3季ぶりに「東地区」「中地区」「西地区」の三地区制となります。
B2からB1への昇格を果たしたのがB2 PLAYOFFS 2021-22を制したファイティングイーグルス名古屋、そのFE名古屋とB2 PLAYOFFS FINALS 2021-22を戦った仙台89ERSの2クラブです。B2には新たに長崎ヴェルカとアルティーリ千葉が参戦。ともに2021-22シーズンからB3リーグに参入したクラブですが、1シーズンで昇格となり、活躍の舞台をB2へ移します。
また、2022-21シーズンからクラブ名の「略称」が変更となるクラブが2クラブあり、千葉ジェッツが「千葉J」、横浜ビー・コルセアーズが「横浜BC」に。B2昇格のアルティーリ千葉は「A千葉」となります。
2022-23シーズンの詳しいスケジュールは後日発表予定ですが、38クラブがさらにレベルアップしたバスケットボールを展開してくれることでしょう。来シーズンも楽しみましょう!

B.LEAGUE 2022-23シーズン B1・B2所属クラブ

【B1】24クラブ

東地区:

レバンガ北海道(北海道)
仙台89ERS(仙台)★
秋田ノーザンハピネッツ(秋田)
茨城ロボッツ(茨城)
宇都宮ブレックス(宇都宮)
群馬クレインサンダーズ(群馬)
千葉ジェッツ(千葉J ※)
アルバルク東京(A東京)

中地区:

サンロッカーズ渋谷(SR渋谷)
川崎ブレイブサンダース(川崎)
横浜ビー・コルセアーズ(横浜BC ※)
新潟アルビレックスBB(新潟)
富山グラウジーズ(富山)
信州ブレイブウォリアーズ(信州)
三遠ネオフェニックス(三遠)
シーホース三河(三河)

西地区:

ファイティングイーグルス名古屋(FE名古屋)★
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(名古屋D)
滋賀レイクスターズ(滋賀)
京都ハンナリーズ(京都)
大阪エヴェッサ(大阪)
島根スサノオマジック(島根)
広島ドラゴンフライズ(広島)
琉球ゴールデンキングス(琉球)

 

【B2】14クラブ

東地区:

青森ワッツ(青森)
山形ワイヴァンズ(山形)
福島ファイヤーボンズ(福島)
越谷アルファーズ(越谷)
アルティーリ千葉(A千葉)★
アースフレンズ東京Z(東京Z)
西宮ストークス(西宮)

西地区:

バンビシャス奈良(奈良)
香川ファイブアローズ(香川)
愛媛オレンジバイキングス(愛媛)
ライジングゼファー福岡(福岡)
佐賀バルーナーズ(佐賀)
長崎ヴェルカ(長崎)★
熊本ヴォルターズ(熊本)

※クラブ名称は「呼称(略称)」の順に記載 ★は昇格クラブ
※2022年7月1日(金)より千葉は「千葉 J」、横浜は「横浜 BC」へ略称が変更されます

クラブ・選手をもっと知る
  • SHARE ON |
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE