B.MAGAZINE

川崎vs横浜BC | 天皇杯では横浜BCが勝利…川崎はホームでの順位逆転を阻止できるか

2022.11.30

見どころ・レポート

 

 

Bリーグ 2022-23 B1リーグ戦 第8節

川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ

2022.11.30(水)
19:05 TIP OFF
神奈川県|川崎市とどろきアリーナ

 

詳しくはこちら

 

 

川崎ブレイブサンダースは今シーズンGAME1を落とし、GAME2で取り返す節が多くなっているが、前節仙台89ERS戦はGAME1に勝ち、GAME2を落とす結果となった。

勝ったGAME1は、スロースタートを後半の57得点で盛り返す苦しい内容。GAME2は第3クォーターまでに8点リードを奪いながら、第4クォーターに31失点とディフェンスが崩れた。ジョーダン・ヒース不在の影響は隠せなかったが、第2戦でスターター起用された鎌田裕也の出来は悪くなく、チーム全体で我慢強さをやや欠いた印象だ。

一方、前々節にアルバルク東京を撃破した横浜ビー・コルセアーズは、新潟アルビレックスBBを連破し、3連勝で中地区4位に浮上。前々節に復帰したパトリック・アウダがエンジン全開で、キング開も3試合連続の2ケタ得点。GAME1は第2クォーター以降、GAME2は第3クォーター以降に相手を引き離す危なげない試合運びだった。河村勇輝は2戦計13アシストとわずかにペースダウンしたが、森井健太が同16アシストでチームをけん引している。

リーグ戦では今シーズン初の神奈川ダービーだが、1カ月前に天皇杯3次ラウンドで激突し、3点差で横浜BCに軍配。今回横浜BCが勝つと勝率で並んで順位が入れ替わるため、39日ぶりにホームで戦う川崎としては落とせない。川崎の課題となっているターンオーバーは前節第2戦に改善が見られたため、今節はリーグ最下位の3ポイントシュート成功率の向上を図りたい。

文=吉川哲彦

 

 

 

関連リンク

 

 

 

  • SHARE ON |
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE