B.MAGAZINE

仙台vs宇都宮|得点力ワーストの両者…今シーズン3戦3敗の仙台はどう得点を伸ばすか

2023.04.12

見どころ・レポート

Bリーグ 2022-23 B1リーグ戦 第31節

仙台89ERS vs 宇都宮ブレックス

 第24節には千葉ジェッツの連勝を止めた仙台89ERSだが、前節は連敗。GAME1は中盤に得点が伸びない時間帯が発生し、ディフェンスでもファウルが込んで26点差をつけられた。ただ、GAME2はターンオーバーを8個にとどめるなどオフェンスが回り、96得点を挙げた。103失点が誤算だったとはいえ、相手の怒とうのオフェンスを浴びても意気消沈せずについていけたことは前向きに受け止めるべきだろう。順位を1つ下げ、東地区7位に戻ってしまったが、次節には茨城ロボッツとの直接対決で再逆転するチャンスが巡ってくる。

 その茨城に連敗したのが、前々節に“貯金”を失った宇都宮ブレックス。GAME1は7個、GAME2も6個と、ターンオーバーは少なかったが、フィールドゴールとフリースローの試投数が少なかったうえ、成功率も今一つで2戦とも70得点を下回った。勝率で並んでいた群馬クレインサンダーズも連敗し、次節には直接対決。「日本生命 B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2022-23」進出を初めて逃すことが確定してしまったが、残る10試合はプライドを取り戻す覚悟が必要だ。

 1試合平均得点で仙台がリーグ23位、宇都宮が同最下位というデータが示すとおり、今シーズンの3度の対戦はいずれもロースコアで決着しているが、すべて宇都宮が勝利。仙台はターンオーバーを抑えることはできているため、シュートの精度を高めたいところだ。前節のように得点を伸ばすには、試投数の増加も不可欠。テンポを上げることも意識したい。

文=吉川哲彦

関連リンク