言語選択

Select Language

OK

ニュース

「千葉ジェッツ 」が初の優勝 B.LEAGUE 2020-21シーズン 年間チャンピオン決定のお知らせ

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、本日、横浜アリーナ(神奈川県横浜市)にて行われた「日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21」の結果、千葉ジェッツがB.LEAGUE 2020-21シーズンにおける年間チャンピオンの栄冠を手にしましたことをお知らせいたします。
日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21は2戦先勝方式で行われ、1勝1敗で迎えた本日のGAME3に千葉ジェッツが勝利し、クラブとして初のB.LEAGUE優勝を果たしました。
尚、チャンピオンシップ最優秀選手賞(MVP)には千葉ジェッツ #22セバスチャン・サイズ選手、日本生命ファイナル賞には千葉ジェッツ #2富樫勇樹選手が選出されました。
 


日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21:2戦先勝方式

<GAME1>
【日時】 2021 年 5 月 29 日(土) 15:05 TIP OFF
【試合結果】宇都宮ブレックス 65 – 85 千葉ジェッツ
【ボックススコア】https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=6953

<GAME2>
【日時】 2021 年 5 月 30 日(日) 15:00 TIP OFF
【試合結果】宇都宮ブレックス 83 – 59 千葉ジェッツ
【ボックススコア】https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=6954

<GAME3>
【日時】 2021 年 6 月 1 日(火) 19:05 TIP OFF
【試合結果】宇都宮ブレックス 62 – 71 千葉ジェッツ
【ボックススコア】https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=6955

【大野篤史HC 試合終了後コメント】
長かった。その一言に尽きます。選手が1年間努力をし続けてくれ、このような結果を得られて僕は幸せなコーチだと思います。
スポンサーの皆さま、地域の皆さま、たくさんのブースターの皆さまが支えてくださったおかげで僕たちはここにいると思いますし、選手の笑顔を見ることができてホッとしています。

【MVP セバスチャン・サイズ選手 試合終了後コメント】
シーズンのはじめから優勝をすることが目標だったので、チャンピオンとしてシーズンを終えたことをとても誇りに思いますし、一生懸命ハードワークをしてきたので、本当に嬉しく思います。
このチームに来て、しっかり優勝を手助けできた、自分が優勝に貢献できたことを嬉しく思います。

【日本生命ファイナル賞 富樫勇樹選手 試合終了後コメント】
3年前、2年前とファイナルで敗れてから、この瞬間のためにチームで頑張ってきたので、このチーム全員を誇りに思います。
ファイナルで敗れた2年間は、敗れた悔しさもありますが、何かが足りないのであと1勝ができないんだと思っていました。今年はチームとして、1つの勝利に満足せず自分たちの目標を見失わずに努力してきたことがこの結果につながったと思います。大変なシーズンでしたけど、ファイナルまで戦うことができ優勝できて、本当に嬉しいです。