言語選択

Select Language

OK

ニュース

【B2クラブ紹介 vol.4】尊敬されワクワクするようなチャンピオンチームへ~バンビシャス奈良

 クラブ名のバンビシャスは「奈良にプロバスケットボールチームをつくる」という大志をもとに、「be ambitious」の「be」を「B」としてバンビとかけた造語。童話「バンビ」は、小鹿のバンビが、森の王のような存在へと成長して行く物語であり、クラブ名には奈良県民や他のクラブ、全国、世界からも尊敬されワクワクするようなチャンピオンチームへと成長を遂げるという願いが込められている。

 2013-14シーズンからbjリーグに参入した奈良は、B.LEAGUE発足後はB2に所属。昨季は20勝でB2・西地区7位だった。この現状を打破すべく、新指揮官に過去2シーズン佐賀バルーナーズのアシスタントコーチを務めたフェルナンド・カレロ・ヒル氏を招聘。今季新たに掲げたテーマ「Be AMAZING」のもと、ブースターにもっと喜ばれる魅力あるクラブとなるべく、B2優勝とB1昇格を目標に戦っている。

\ Pickupコラム /

【B.LEAGUE会員になると情報満載のメルマガが毎週届く!】