言語選択

Select Language

OK

ニュース

「今季のサプライズクラブはどこ?!」B.LEAGUE公認アナリストの佐々木クリス氏が前半戦を総括

 B.LEAGUE 2021-22シーズンはほぼ半分のスケジュールを消化。そこで、B.LEAGUE公認アナリストの佐々木クリス氏にレギュラーシーズンの前半戦を振り返ってもらうとともに、気になるB.LEAGUE CHAMPIONSHIP進出争いについて話を聞いた。

 「今シーズンの前半戦にはいくつかのサプライズがありました。まず、ピックアップしたいのがレバンガ北海道の頑張りです。昨シーズン、B1・東地区で最下位だった北海道が、同地区の上位の川崎ブレイブサンダース、宇都宮ブレックス、千葉ジェッツからすでに勝ち星を挙げました。佐古賢一ヘッドコーチ(以下HC)就任1シーズン目ということで、今シーズンは今後も見据えた戦いになるかと思っていましたが、脇を固めるコーチングスタッフもいい仕事をしていますし、佐古HC自身も選手たちのスイッチをうまく入れられる存在。スタッフと選手たちのとてもいいシナジーが生まれ、上位といえども侮れない存在になっています。B.LEAGUE初参加のショーン・ロングが思ったよりも早くチームに溶け込み、内外から得点を挙げています。また、移籍加入の寺園脩斗が新天地で成長を見せているのも楽しみなところと言えます。

 開幕前に大型移籍で注目を集めた広島ドラゴンフライズですが、16勝10敗、B1・西地区で4位という成績は予想以上と言えます。それを導いているのが寺嶋良です。これまでもスピードスターとして注目を集めていましたが、今シーズンはさらに外角のシュートを高確率に決め、加えて司令塔としての駆け引きも覚え、プレーの幅を広げています。また、川崎から移籍の辻直人もクラッチシューターぶりを発揮。彼らの活躍もあり、ここまで1ケタ点差で勝敗が決した14試合のうち、11勝3敗という高い勝率をマークしており、接戦に強い印象があります。

 反対に予想外に苦戦しているのが富山グラウジーズです。開幕前はB1・西地区のB.LEAGUE CHAMPIONSHIP進出争いのキーとなるクラブになるのではないかと見ていました。しかし、思ったように勝ち星が挙げられず、1月9日現在、10勝18敗とB1・西地区8位に位置しています。これは富山の武器である爆発的なオフェンスに各クラブが対応出来るようになったこと、またアジア特別枠のドワイト・ラモスの合流が遅れたことなどが原因と言えます。また、前田悟、松脇圭志、岡田侑大の若手3選手の移籍も少なからず影響を与えているようです。ディフェンスにおける各数値も良くないので、後半にどのように立て直してくるかも気になるところです」

 前半戦の各クラブの戦いぶりを各種のデータで佐々木氏が分析すると、昨シーズンと大きく戦い方を変えているクラブはさほどなく、オフェンス、ディフェンスのデータで上位に位置しているクラブが、B.LEAGUE CHAMPIONSHIP進出争いをリードしているという。その中で佐々木氏が注目しているのが名古屋ダイヤモンドドルフィンズだ。

 「今シーズンからショーン・デニス氏がHCを務める名古屋Dは、3Pシュートとペイントエリアでの得点のデータで上位に位置しています。それに加え変則的なフルコートのディフェンスで、相手からターンオーバーを奪う数値でも上位にいます。相手のいいシュートを防いで、自分たちのアッポテンポのオフェンスにつなげていますが、これは選手個々の判断で行っているのではないでしょうか。タイムアウトの際にも選手間で話しをしているシーンをよく見かけますし、デニスHCが選手の肌感を大事にしているように見えます。

 名古屋Dは上位クラブとの対戦が多く残っています。東地区では千葉ジェッツ、アルバルク東京、川崎ブレイブサンダースとの対戦はまだ一度もありません。西地区でも琉球ゴールデンキングスとは未対戦で4試合を残しています。すなわち名古屋DがB.LEAGUE CHAMPIONSHIP進出争いのキーを握ると言っても過言ではないでしょう。コート上で選手が感じたことをプレーで表現するスタイルは、音楽で例えればまるでジャズのよう。そこで奏でられるセッションがシーズンを通して成長していけば、上位クラブにとっても脅威となるはずです」


■佐々木クリス ~プロフィール~

日本人の父とアメリカ人の母の間にニューヨークで生まれ4歳から東京で育つ。
野球少年だったが、14歳の時に観たNBA中継がきっかけでバスケットボールに転向。
青山学院大学時代はインカレ優勝を経験。30歳でbjリーグに挑戦し2年間プロバスケットボール選手として活躍。現役引退後はBリーグ関連番組や試合中継で解説を担当。
2017-18シーズンよりB.LEAGUE公認アナリストとしても活動を続ける。

\ Pickupコラム /

【B.LEAGUE会員になると情報満載のメルマガが毎週届く!】