NEWS

2018-19シーズンにおけるB.LEAGUEのインターネット配信について 「Yahoo!プレミアム」会員向けの新サービス「バスケットLIVE」でB1・B2全試合ライブ中継

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、2018年6月29日(金)より開始される、「Yahoo!プレミアム」会員向けの新サービス「バスケットLIVE」でB.LEAGUE B1(1部)リーグ戦、B2(2部)リーグ戦および、チャンピオンシップ、B1残留プレーオフ、B2プレーオフ、B1・B2入替戦の全試合のインターネット配信が決定したことをお知らせいたします。

「バスケットLIVE」は、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)が運営するサービスで、ソフトバンクとヤフー株式会社が「Yahoo!プレミアム」会員(以下、プレミアム会員)向けの新たな特典として提供します。プレミアム会員であれば、月額料金(462円)はそのままで、「B.LEAGUE」の全試合や「AKATSUKI FIVE」男子日本代表、その他アマチュアの国内バスケットボール※1の試合のライブ中継をお楽しみいただけます。

「バスケットLIVE」の開始に伴い、千葉ポートアリーナ(千葉市中央区)で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選」の「AKATSUKI FIVE」男子日本代表とオーストラリア代表の試合がライブ中継される予定です

※1 B.LEAGUE U15、ウインターカップなどの国内主要試合の配信を予定しています。

サービスの詳細はこちらをご覧ください。