NEWS

富山グラウジーズがB1残留決定 「B1・B2入替戦2017-18」 試合結果のお知らせ

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(本社:東京都文京区、理事長: 大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、本日、横浜アリーナ(神奈川県横浜市)にて行なわれた「B1・B2入替2017-18」の結果、2018-19シーズンにおける富山グラウジーズのB1残留および熊本ヴォルターズのB2残留が決定いたしましたことお知らせいたします。

B1・B2入替戦2017-18:1戦決勝方式

【開催日時】2018年5月27日(日) 17:05 TIP OFF
【試合結果】富山グラウジーズ 88 – 85 熊本ヴォルターズ
【入場者数】4,782名
【ボックススコア】https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=2720

【富山 ミオドラグ・ライコビッチHC 試合終了後コメント】
「選手の健闘を称えたいと思います。最後の最後まで、よくプレーしてくれました。素晴らしいゲームができたのも、来てくださったファンの皆様のおかげです。シーズンを通して応援いただき、ありがとうございました。来シーズンは今シーズン以上の成績を残したいと思いますので、引き続き応援をお願いします。」

【キャプテン 水戸健史選手 試合終了後コメント】
「タフな試合で最後までどちらが勝つわからない試合でしたが、ルーズボ-ルやリバウンドなど、気持ちの面で富山が強かったと感じています。富山からたくさんのファンが応援しに来てくださって、応援が僕たちに力を与えてくれたおかげだと思います。ありがとうございました。」

【特設サイト】https://www.bleague.jp/2017_18/postseason/promotionplayoffs/