NEWS

琉球ゴールデンキングス B.LEAGUE 2018-19シーズン B.LEAGUE B1・西地区優勝

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、本日、琉球ゴールデンキングスが沖縄県沖縄市体育館にて行なわれました第33節 京都ハンナリーズ戦において勝利したことでマジックゼロとなり、B.LEAGUE B1・西地区優勝(2年連続2回目)が決定したことをお知らせいたします。

レギュラーシーズンカンファレンス優勝を決め1,000万円の賞金ボードを掲げる琉球ゴールデンキングス

【琉球ゴールデンキングス B.LEAGUE B1・西地区優勝を受けての大河正明チェアマンコメント】

「琉球ゴールデンキングスの皆さん、B.LEAGUE 2018-19シーズン B1・西地区優勝、誠におめでとうございます。シーズンを通して戦い抜いた選手・コーチ・関係者の努力はもちろんのこと、応援してくださっているファンの皆さまの声援、またチームを支える経営面での成長など、琉球ゴールデンキングスを取り巻く全てに”強さ”を感じます。また来年2020年には新アリーナも完成し益々盛り上がっていくことでしょう。琉球から日本のバスケットを引っ張っていって頂きたいと思います。」