NEWS

ライジングゼファー福岡 公式試合安定開催融資について

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、ライジングゼファー福岡(運営会社:株式会社ライジングゼファーフクオカ)に対し、クラブからの申請を受諾し、2019年4月15日(月)より公式試合安定開催融資制度(Bリーグ規約第25条)(1)に基づき、融資しましたことをお知らせいたします。
 

● 対象クラブ
ライジングゼファー福岡(運営会社:株式会社ライジングゼファーフクオカ)
● 対象クラブによる申請理由
今期の資金繰りの悪化により、残りの公式試合を安定的に開催することが困難になっているため 
● 融資金額
34,300,000円 
● 返済期日
2019年5月13日(月) 
● 返済できなかった場合の措置
返済期日の属するシーズンの翌シーズンのBリーグクラブライセンスを原則として取り消し 
● 融資を受けるクラブに対する制裁
2018-19シーズンの勝率の計算に際して勝ち数5を減じる 
 

1)公式試合安定開催融資とはBクラブの資金難によってBリーグ規約第34条に定める公式試合の開催が危ぶまれる事態となった場合に、当該公式試合が属する大会の終了までの間、大会を無事に終了させる目的で、B.LEAGUEがBクラブに融資を行う。

公式試合安定開催融資規程公式試合安定開催融資規程