NEWS

千葉ジェッツ B.LEAGUE 2018-19シーズン B.LEAGUE B1・東地区優勝

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、本日、千葉ジェッツが船橋アリーナにて行なわれました第35節 アルバルク東京戦において勝利したことでマジックゼロとなり、B.LEAGUE B1・東地区優勝(2年連続2回目)が決定したことをお知らせいたします。

レギュラーシーズンカンファレンス優勝を決め1,000万円の賞金ボードを掲げる千葉ジェッツ

【千葉ジェッツ B.LEAGUE B1・中地区優勝を受けての大河正明チェアマンコメント】

千葉ジェッツの皆さん、B.LEAGUE 2018-19シーズン B1・東地区優勝、誠におめでとうございます。天皇杯の3連覇達成に続き、リーグトップの勝率での2年連続の地区優勝は、素晴らしい快挙です。大野ヘッドコーチのもと、「アグレッシブなディフェンスから走る」というバスケスタイルが定着した成果でしょう。入場者数NO.1、クラブ収入NO.1の千葉ジェッツが狙う、B.LEAGUE CHAMPIONSHIPでの「3度目の正直」の実現に向け、ホーム会場を沸かせる試合が繰り広げられることを期待しています。