NEWS

「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2020」を開催

コート外プログラムでは保護者向けフォーラムを初めて実施

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン: 大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、2020年1月6日(月)から8日(水)にかけて、スカイホール豊田 (愛知県豊田市)にて、「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2020」を開催します。今回で3回目の開催となり、35クラブが参加します。全日程、一般観覧が可能です。

選手研修等のコート外プログラムも実施します。今回、初の試みとして、U15年代の選手と関わっている時間が長く、大きな影響を与える保護者に向けたフォーラムを開催します。メンタルトレーナーの伴元裕氏を講師に招き、バスケットボールで勝つことだけではなく「人間力」の成長にもフォーカスした考え方をベースに、効果的なフィードバック方法を学ぶ場を提供します。

「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2020」 概要

【日  程】 2020年1月6日(月)~8日(水)
【会  場】 スカイホール豊田 (愛知県豊田市八幡町1−20)
【表  彰】 優勝、準優勝、3位チーム、MVP、ベスト5、MIP
【試合形式】 予選リーグ / 順位トーナメント・交流戦
【出場資格】 B.LEAGUEに所属するクラブが運営するU15チームであること
       JBAにチームを登録し、JBAに登録していない選手は競技者登録して参加すること
【競技規則】 「2019~バスケットボール競技規則(Official Basketball Rules 2018)」
      「マンツーマンディフェンスの基準規則」
【出場選手】 以下35チームのU15チーム
レバンガ北海道、青森ワッツ、岩手ビッグブルズ、仙台89ERS、秋田ノーザンハピネッツ、山形ワイヴァンズ、福島ファイヤーボンズ、茨城ロボッツ、宇都宮ブレックス、群馬クレインサンダーズ、千葉ジェッツ、アルバルク東京、サンロッカーズ渋谷、八王子ビートレインズ、アースフレンズ東京Z、川崎ブレイブサンダース、横浜ビー・コルセアーズ、新潟アルビレックスBB、富山グラウジーズ、信州ブレイブウォリアーズ、三遠ネオフェニックス、シーホース三河、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、Fイーグルス名古屋、滋賀レイクスターズ、京都ハンナリーズ、大阪エヴェッサ、西宮ストークス、バンビシャス奈良、島根スサノオマジック、広島ドラゴンフライズ、愛媛オレンジバイキングス、ライジングゼファー福岡、熊本ヴォルターズ、琉球ゴールデンキングス
【コート外プログラム】 ・選手向け研修
            ・保護者向けフォーラム
             講 師:伴元裕氏
             テーマ:子どもの成長を促すフィードバック術
【組み合わせ表】