NEWS

「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」本大会コンセプトは「B.STYLE×未来都市」

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、本日、2020年1月18日(土)に開催する「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」の概要を発表しました。

ALL-STAR GAMEは、毎年、開催地域から日本を元気にしていくという意味の「B.STYLE」をテーマに掲げています。今回は「未来都市」に焦点を当て、「B.STYLE×未来都市」をコンセプトとして「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」を開催します。

その一環として、B.LEAGUE初の「デジタルアンバサダー」に、「雪ミク」が就任しました。「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。2010年の『さっぽろ雪まつり』で"真っ白い「初音ミク」の雪像"を作ったことをきっかけに誕生しました。北海道で生まれたキャラクターとともにデジタル上のプロモーションを展開したいという思いから、「デジタルアンバサダー」の就任に至りました。アリーナ演出も、「未来空間」をテーマに未来都市に相応しい空間を創ります。

札幌市内では、12月中旬からALL-STAR GAME 当日にかけて、B.LEAGUE ALL-STAR GAMEで装飾するシティドレッシングを実施します。また、市内だけでなく道内においてもパブリックビューイングを実施し、札幌市を中心に道内全体を盛り上げます。

B.LEAGUE Hope活動のほか、サステナビリティに向けた取り組みも実施します。持続可能な社会に向け、アリーナ内ECOの取り組みや、日本バスケットボール選手会の協力のもと、出場選手の直筆サイン入りユニフォーム及びバスケットボール等に出品する「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 チャリティーオークション」を開催します。

<「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」概要>

【試合日時】

2020年1月18日(土) 19:10 TIP OFF

【試合会場】

北海きたえーる(札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号)

【対戦カード】

B.BLACK vs B.WHITE(※1)

【出場選手】

「ALL-STAR 総選挙」にて、各チーム12人ずつの出場選手を決定。
・ ファン投票にて、各チームのスターティング5を決定
・ リーグ推薦にて、各チーム6名ずつを決定
・ SNS投票にて、各チーム1名ずつを決定

【中継メディア】

HK BS1、バスケットLIVEを決定

【チケット発売】

12月5日(木):レバンガ北海道ファンクラブ会員先行販売
12月7日(土):B.LEAGUEチケット先行販売
12月14日(土):一般販売

デジタルアンバサダー

雪ミク

【特設WEB サイト】

https://www.bleague.jp/all-stargame2020/


1 「B.BLACK」と「B.WHITE」のチーム分け

 

2018-19シーズンの結果を元にチーム分けをしています。

B.BLACK B.WHITE
アルバルク東京(B1・1位:年間優勝) 千葉ジェッツ(B1・2位:年間準優勝)
宇都宮ブレックス(B1・4位:年間ベスト4) 琉球ゴールデンキングス(B1・3位:年間ベスト4)
新潟アルビレックスBB(B1・5位:CS出場) 川崎ブレイブサンダース(B1・6位:CS出場)
富山グラウジーズ(B1・8位:CS出場) 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(B1・7位:CS出場)
京都ハンナリーズ(B1・9位) シーホース三河(B1・10位)
大阪エヴェッサ(B1・12位) サンロッカーズ渋谷(B1・11位)
三遠ネオフェニックス(B1・13位) 滋賀レイクスターズ(B1・14位)
横浜ビー・コルセアーズ(B1・16位) 秋田ノーザンハピネッツ(B1・15位)
レバンガ北海道(B1・17位) 島根スサノオマジック(B2・3位)