言語選択

Select Language

OK

ニュース

B.LEAGUE 2020-21 SEASON公式テーマソング完成! 「ALI feat. J-REXXX, RUEED」の『FIGHT DUB CLUB』

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、B.LEAGUE 2020-21 SEASON 公式テーマソングに、ALI feat. J-REXXX, RUEEDによる『FIGHT DUB CLUB』が決定したことをお知らせします。
5シーズン目を迎えたB.LEAGUEの公式テーマソングとして、10月2日(金)に開幕するB.LEAGUE 2020-21 SEASONの全国の試合会場、そして放送・配信等でもオンエアされていきます。


■アーティスト プロフィール
【ALI】
Funk/Soul/Jazz/Latin などのルーツ・ミュージックにHipHopをクロス・オーヴァーした東京/渋谷発のバンド。リーダーでボーカルの LEOを中心にメンバー全員が日本とヨーロッパ、 アメリカ、 アジア、 アフリカなどをルーツにもつ多国籍音楽集団となる。
【Member】
Vo. LEO / Dr. KAHADIO / Sax. YU / Ba. LUTHFI / Per. ALEX / Key. JIN / Gt. CÉSAR

■コメント
B.LEAGUE 2020-21 SEASON 公式テーマソングに「FIGHT DUB CLUB feat. J-REXXX, RUEED」を尊敬する仲間達と共に作らせて頂きました。
少年時代、スラムダンクからバスケの世界にふっとばされ、昼休みや、放課後ではセリフを真似しながら遊んでいた少年の僕には本当に夢みたいな話でした。(憧れたアイバーソン、コービー)

沢山の希望や、夢、ドラマを見せてくれるバスケットボールと音楽の世界。
同時に、沢山の傷や、痛み、そして、夢に敗れた見えない骸が、根っこには眠っていると思います。
この曲のテーマは、「戦い続ける人間の美しさ」
夢を見る少年達がいる限り、夢を与える大人が休んで、困難に負けるわけにはいきません。
大変な時代を乗り越えて、大勢の人に、素晴らしい試合の景色を
FIGHT DUB CLUB feat. J-REXXX, RUEED」と共に届けられるのを楽しみしてます。

バスケットボール万歳。
音楽万歳。

LOVE.MUSIC AND DANCE

LEO from ALI