B.MAGAZINE

A東京vs京都|A東京はインサイド陣が存在感を示したい、コブスとライトの対決も注目

2022.12.09

見どころ・レポート

 

 

Bリーグ 2022-23 B1リーグ戦 第10節

アルバルク東京 vs 京都ハンナリーズ

2022.12.10(土)
17:05 TIP OFF
東京都|国立代々木競技場第一体育館

 

詳しくはこちら
2022.12.11(日)
15:05 TIP OFF
東京都|国立代々木競技場第一体育館

 

詳しくはこちら

 

 

現在、東地区2位に位置するアルバルク東京が今節対戦するのは、西地区6位の京都ハンナリーズ。2勝差で前を行く千葉ジェッツに近づくためにも、今節は確実に連勝を収めたいところだ。

 A東京は前節、アウェーで三遠ネオフェニックスと対戦した。GAME1は前半を24失点に留めて79-65で勝利すると、GAME2では計6選手が2ケタ得点を挙げる多彩な攻撃を披露。失点も前日よりも少ない61点に抑えて快勝した。だが、12月7日の天皇杯4次ラウンド、信州ブレイブウォリアーズ戦では72-80で敗戦。第2クォーターで29得点を奪われてリードを許すと、最後まで試合をひっくり返せなかった。

 京都は前節信州と対戦。GAME1は8点ビハインドで迎えた最終クォーターで21-12として競り勝ったが、GAME2ではセカンドチャンスからの失点が響いて85-90で連勝を逃した。ただ、第8節を欠場した久保田義章が復帰したことは明るいニュースとなり、同選手は2戦計39得点の活躍を見せた。

 A東京としては、相手の要となる久保田とジェロード・ユトフには特に警戒が必要。加えて、京都は現在の1試合平均リバウンド数が35.3本とB1で3番目に低いため、アレックス・カーク、セバスチャン・サイズ、ライアン・ロシターが存在感を発揮したい。また、ジャスティン・コブスとマシュー・ライトによるポイントガード対決も見ものだ。

文=小沼克年

 

 

関連リンク